So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

熊本城、アートアクアリウム [観光スポット(熊本県)]

29ED8FC3-BB48-42E1-BE08-442F7C351EED.jpeg
熊本城ホール開業記念として、今回熊本でもアートアクリウムが、開催されています。
4EC74C66-C392-4BDB-A376-E3C3AC139C50.jpegCBABCEA9-EE1E-4DED-B10B-4EF677FAA1A9.jpeg
器の中で泳ぐ金魚たちの素晴らしいアートの世界です。
CF7EE606-F366-43A6-885B-7E5E7FD42037.jpeg
まるで宝石のようです。
C4FEA2C3-918A-4266-9452-2EB208BDD067.jpeg
5BAD2C09-1279-4830-958A-FC328998B631.jpeg9AB40084-9BBA-4863-92ED-03CEA467B396.jpeg
金色の金魚が入った水槽の賽銭箱もありました。
89574640-F30C-4CC1-875F-5B07E3BC5727.jpeg
金魚は、富の象徴で、縁起がいいみたいです。
全額、熊本城復興に寄付されるとのことです。
C6E8B2A6-8DA2-4338-A0B2-04ADC891460A.jpeg

見上げると天井にも、彩豊かな金魚アートがありました。


6724C37C-058B-4935-BD8F-6B47AAA91C69.jpeg356AA6DF-C9C8-46C5-B238-486899E97645.jpeg
四季折々に変化する屏風
97CA4952-81C6-4700-805F-AC21D154D7E6.jpeg5CCDC48A-86AB-4AEF-8525-120AFA94863C.jpeg
2559043B-23EC-4FA6-8203-CBF2A2D27F0F.jpeg
華やかで煌びやかなアートアクアリウムです。

ホールに併設されたサクラマチクマモトのビル屋上から、熊本城が見えます。
87C247DE-67FF-4DA7-A280-D5F480B57054.jpeg
修復中ですが、大天守の外観は終了したようてす。
雄大な熊本城。
城内が、全て早く元の姿に戻りますように。

震災前の桜が美しい時期に見た熊本城、
脳裏をよぎります。
84635FE7-6158-4862-B74B-984B8A10CEAB.jpegD114F7D3-C91B-42F2-981F-22B65E84ED44.jpeg
熊本城ホール、サクラマチあたりは、様変わりして、いろいろ楽しめる新たなスポットになっていました。
B40A3A75-D713-4444-A1FA-B973E2D14F9B.jpeg
展示してあった全景摸型
39300923-CB8A-4340-B991-A6E5E33641D2.jpeg

街路樹のイチョウの黄色が美しく、あたり一帯を明るく照らしています。

43FEA77D-1E1D-4AE8-9215-454CE450FB64.jpeg



nice!(32)  コメント(17) 

妙見祭 [観光スポット(熊本県)]

2C71B646-A425-47E3-8067-79C484D1CF4D.jpeg
熊本県八代市の妙見祭に行って来ました。

9基ある笠鉾が、並んでいます。

砥崎河原での演舞を、座敷席から見ました。

獅子舞
B1DC6AE3-E6BD-4F73-9F1E-1715AEDB7EF2.jpeg

可愛らしい稚児籠

A537BB8A-77F3-4666-BC96-2F482C1AD020.jpeg

神馬が、川に入り、水しぶきをあげ、勢いよく走ります。
綱を持っている方たちも、振り飛ばされそうです。

F068261F-7814-457C-80F2-1E0B503DC20C.jpeg
0A17331D-2C1D-4A10-85F8-0FBE966C5CAF.jpeg

笠鉾のそれぞれの行列

AEDDCDB9-2CE6-4EF7-BA19-99239FB62B0B.jpeg0C6ABD8B-3C44-4A5D-82DA-116FEA803C4F.jpeg

E3351924-0005-406B-AC9F-32C22B97D005.jpeg

一基一基に、いわれがあって
不老長寿、夫婦円満、商売繁盛などの意味を持つ笠鉾です。

ガメの愛称で呼ばれる人気のある
亀蛇(きだ)
妙見神が、その昔、亀蛇に乗って海を渡ってきたという伝説にちなんだものです。
担ぎ手が、首を上下左右に振りながら駆け回る姿は、力強くユーモラスです。

6FA60927-11F9-4AD0-B811-C5DF30A0C277.jpeg
27A52E98-923C-4B62-81FB-E01903D6B7DD.jpeg

子ガメ

190270B9-22F2-4F83-A605-CB1C88418578.jpeg

妙見祭は、初めてでしたが、
380年受け継がれてきた大事な歴史と文化を
じっくりと楽しませてもらいました。
想像していた以上に、迫力や華やかさを感じることでした。



nice!(30)  コメント(14) 

唐津 [観光スポット(佐賀)]

999C7458-98EF-45A4-96D2-3B599922D69F.jpeg
長いこと更新もせずに、ほんとにお久しぶりです。

唐津に行ってきました。
海岸からの虹の松原です。

沢山の貝殻も砂浜にはありました。

FAB5AD1E-DAB7-4FFA-9599-50A28BB91CD4.jpeg

唐津城が見えます。
C8CB0885-1BD1-4350-8378-0E04A3D29696.jpegB008A049-E52A-4F13-8002-569DCEE06E26.jpeg

ディナーのとき
スカイレストランからも、ライトアップされた
唐津城が見えました。

4EA7E7A5-7281-4916-833B-59DEA4A36427.jpeg
美味しいディナーの洋食コース

83588097-D706-44FB-941F-D13AF11B8AAC.jpegF5A94A1B-0F16-4CB3-8697-30B5D867FCF1.jpegB48BE32D-D4F9-4CA1-ABE0-22B8D4B395D7.jpegE5262C27-E39A-4D8F-A277-E59E459B201A.jpeg1CFB4804-DAB5-42E6-940C-66757723549B.jpeg
ワイン[バー]もとても美味しかったです。
EE03ED72-2136-40C8-A97B-D8FE61D3CEAF.jpeg

朝食のとき、スカイレストランから見えた虹の松原です。

1E0A1509-48D6-45BF-B868-AB366508DB55.jpeg
天気は、あまり良くなかったですが、
このときは、薄明かりがさして、癒されました。

海の方には、高山

5AF64C1F-5A01-4DA1-8872-6C9B4641581F.jpeg

また、少しずつアップしていこうと思うことです。



nice!(39)  コメント(14) 

庭のバラなど [身辺のこと]

0A91CFB7-BD59-424A-8140-05EEF5B5DDB1.jpegF79CC756-7861-4F95-9F6C-91D988BB4452.jpeg
ピエールドゥロンサール
4月から現在にかけて、咲いた庭のバラたちです。

7E29B7AA-1425-401D-8B64-170D0E2818B7.jpegC4C9B9D4-637C-4B4A-AA5C-A47B31B62D06.jpeg
ラブ
969EC5D0-A908-46D1-9710-E53551830CF2.jpeg658D7293-DAC8-4B88-A1C1-AB1EDB50B362.jpeg
トムトム
58E58748-1B3D-4E24-AFA5-05E0EC8EF03B.jpeg1FFEC8A8-853C-4B86-889B-CFBCB4070AEA.jpeg
アイスバーグ
D8AB5BC8-E9F0-4618-9A47-B67A6D783B18.jpeg7A947238-F9F4-486E-BA30-89B9B05A0189.jpeg
パラダイス
8A9F9BF8-49C9-49D2-AC78-D487C5D38C57.jpegDF476056-BFA3-43C7-BCEB-F568A1E078B7.jpeg
デスティニー
B3913C0C-0439-4FD4-A014-1F5B3B3A4057.jpegD603998B-FFB2-4ABD-9391-83D527835549.jpeg
ローズコロナ
1D67A855-474D-4F08-9B11-804CEE1508D7.jpeg06E59137-7518-40E1-B61D-8C30FBC858CB.jpeg
バレリーナ
DFC046CB-DD88-4D89-A9CF-775D046C766A.jpeg8E46B7A9-4A72-43CE-B5F0-ECAAAFD9636D.jpeg
アンジェラ
7A723256-9C64-4E86-B510-32E014FB12C2.jpeg65B33BDA-355A-48C0-A934-B24B309EE8CC.jpeg
ステファニードゥモナコ
36FB1657-81B9-45D1-BE67-23CF7B1BA37B.jpeg394B7A54-A0F4-46F9-BE60-F03E0932CECD.jpeg
桜貝
3DF04A7F-8EE3-4691-82B3-E35DA6FE9978.jpeg
レオナルド.ダヴィンチ
あと、春がすみ、プレイボーイ、ロートレック
などのバラたちが咲いてくれました。
バラが咲き始めると、ウキウキして、庭に出るのが楽しみな日々です。
花瓶にさして、家の中でもあちこちに飾っています。
他にもいろいろ載せたいのがありますが、、画像が多くなったので、またの機会にしたいと思います。
もうすぐ梅雨の季節にもなりますね。
アジサイたちも、きれいに咲いてきています。
気候の変化も激しいですが、元気に過ごしていきたいですね。



AF7A6539-5ADE-4429-89D9-DB60D6101F35.jpegD795BBF3-29F6-42FE-A7B1-9B6732A87932.jpeg
nice!(40)  コメント(20) 

この1、2ヶ月のこと [身辺のこと]

0F04AFC6-8CB9-44B0-B2FC-B84E265B2244.jpeg
しばらくぶりの更新です^_^
庭のバラも咲き始めました。
白いアイスバーグと春がすみのバラの花です。

まとめて近況のこと記事にしたいと思います。

3月には、孫の初節句で、倉敷に行っていました。

美観地区では、宵あかりのイベントもあって
幻想的な美しい宵のひとときが楽しめました。

BDE60A4A-5F6C-4061-AC2D-DB9C392227F7.jpeg

ランチに食べた有形文化財になってる梅荘というおうどん屋さんに飾られていたお雛様です。
D0A2B1BB-FD1A-4E6D-B3D3-31D32143A498.jpeg
岡山からの帰り、岩国で途中下車して、
錦帯橋を見物しました。
訪れてみたい場所だったので、じっくりとあじわいある錦帯橋を楽しむことでした。
FBEEED8C-D863-4EB8-9F6D-431965306F80.jpeg
岩国から乗った新幹線は、嬉しい偶然のキティちゃん新幹線でした。
中の内装もキティちゃん一色で、テンションが上がる感じです。
止まる駅でも、新幹線を待っておられる方々が、写真を撮っておられました。
8EC44DFD-0C2B-40E3-8098-510FB9DCE612.jpeg
春の英国式庭園です。
チューリップなどの春のお花で、美しい庭園が見られました。
8BB0F453-8950-4D0E-B680-EB694EB79075.jpeg76110237-FD5B-4CAE-8F4D-A65E38AA8F93.jpeg
鹿屋市にあるダマスクの風
こちらも、一面に芝桜やネモフィラ、チューリップが広がって、圧巻の春の花たちの競演が見られました。
5660E475-7F08-453C-B2DA-63B1D72391E7.jpeg9FBFEBD1-CCFB-4B08-8C13-29CAEACFA7DA.jpeg
久しぶりのマロンです。
今年12歳になるシニア犬になっていますが、
元気でいてほしいです。
B915D144-78D2-4C72-89D3-2D56B76AF4F5.jpeg
4月になって、五ヶ瀬のしだれ桜を見に行きました、
浄専寺や原田家の見事なしだれ桜です。
6A32F77A-67AA-4DFF-9136-8A12C1238BE1.jpeg490A764B-EE9D-4748-9343-6FEB264ABE00.jpeg
熊本の一心行の大桜です。
土曜日ということもあり、
すごい人出で、渋滞もすごかったです。
樹齢400年の存在感ある大桜です。
643039ED-42C6-427A-8704-85242119E0EE.jpeg
南阿蘇の桜並木
阿蘇の山々が、雄大です。
5E8F229C-D29C-494B-ABBB-A61EA3FD1792.jpegBDBFF471-7AC1-49C6-A58D-025D80B5B1EB.jpeg
ツツジの季節、赤く燃えるようなツツジが、丘に広がっています。
甘い匂いを放つ藤棚からも見えます。
新緑も、まぶしい感じに光っています。
923F8150-C3C6-48AC-A8C1-E5E91014789A.jpegBC5ECA0B-641D-4D20-AC6C-4646E4135EC7.jpeg
庭の小さなライラックの木に、花が咲きました。
858412B3-F654-4A73-9B5D-B53FDEB7235E.jpeg
バイカウツギや都忘れも咲いています。
7FC2C799-C7FC-4F49-8877-E2F0D14BA120.jpegDE238680-B4F4-4AA5-98F2-3467EA3F2A06.jpeg
ピエールドゥロンサールやローズコロナ、アンジェラなど、たくさんの蕾をつけているバラたち。

これからの開花を待ちつつ
庭に出るのが楽しみなこの頃です。

カラーの花も咲いていて、さっそく花瓶に飾ってます。

26666DC6-449B-4768-A635-696FD30A16B4.jpeg
nice!(48)  コメント(21) 

お雛祭り [身辺のこと]

BB8F82EE-CDBF-48D8-B871-FD7B14E7895B.jpeg
明日は、お雛祭りの日

娘のところの、お雛様

初節句を迎えます。

7D8DC0D3-BA7A-4FE9-BC53-FCDDB01B4491.jpeg
サイドボードに、ぴったりな素敵なお雛様

745CAA5F-62D3-47BC-9910-7935E63FD2AF.jpegB4F6DE43-16AC-4C9A-8C72-7F2952B716D5.jpeg

上品な優しいお顔、うっとりします。

でも、一番は、初孫のあどけない姿です。

3143E45B-B954-453C-9CBB-8DD2DEBAFD4C.jpeg
A2A91AA2-E518-40D9-B71A-6107FF9327F2.jpeg
024DABB3-1085-4128-89CF-EC5F385CC86F.jpeg
みんなの願いを込めて、
元気にすくすく育っていきますように

幸せな気持ちにさせてもらっています。

ありがとう。

我が家は、いつもは木目込み人形のお雛様を出していましたが、

久しぶりに、七段飾りのお雛様を出すことに。

組み立てたり、場所をとったりするので、

お内裏様と三人官女だけ、飾り棚に飾りました。

297A85FE-7FFF-4F47-8C08-51B8ABD43C67.jpeg

数年ぶりのお目見え。

お顔も、晴れ晴れしく嬉しそうに、見えます。

出してあげられて、内心ホッとした気持ちにも。

交代で、出してあげようと思ったところです。

かわいいうさぎのお雛様も

B32DAE3D-41DD-47C2-8988-6C5D90FE1E38.jpeg


nice!(40)  コメント(14) 

塩浸温泉 [観光スポット(鹿児島県)]

8D91C2A5-3037-469D-A5D1-D40B37946400.jpeg
坂本龍馬が、妻お龍さんを連れて訪れた日本初の新婚旅行と言われている霧島。

その中でも、もっとも長く滞在したのが、この塩浸温泉とのこと。

700C4677-4166-4612-A279-868E0C23FECD.jpeg6AA970CF-C505-4FAB-8B38-5182AC2675F6.jpeg
鴨たちも、のどかに、くつろいり、泳いだりしています。

D4A7DBFC-A482-4188-A904-2134F8649A4C.jpeg
7E1C0CC7-5921-4422-A73F-2A5BC510C60F.jpeg
川沿いの景色も、癒されます。

D326BF9B-9D2A-43B8-859E-F0BACE597CF8.jpeg
C0BC0A73-E248-4A94-A665-B88FCC3D7EE2.jpeg
587FCB40-5C1B-4DAC-8059-030DD6DACA0F.jpeg67E7CEAB-39F9-49FD-A85D-4493A3D8D06D.jpeg

小さな神社もあります。

階段の途中にある岩抱き杉
5D8B0FCC-1319-4E53-987B-9B899AD29E98.jpegAC1E0A81-B623-4DC6-B72B-B7FD25A0C8D3.jpeg

龍の背坂と呼ばれる石段もあります。

99DB7DD8-BFE1-49C3-8BE8-94C6FFBACAA3.jpeg
C0FC558C-4E0B-4DB5-B37D-F59BC10AC81A.jpeg
登ってから、眺めると、まさしく龍のようです。

EE6CB808-665B-478B-A469-C31C2468630B.jpeg
龍馬の、言葉が心に沁みます。

AA24115C-60BF-4525-A134-34D698E3CE9E.jpeg
龍馬の散歩道
自然豊かで、小鳥のさえずりも聞こえ、
歩きながら、心地いいです。

パワースポットと言われるのもわかります。

CC36C1C6-0841-4A18-97E4-E6C8B52DF99E.jpeg

途中で見た梅の花もきれいでした。

32B848F1-ADA0-4811-B6B0-93D77DADAD6C.jpeg
D6ED75D5-8F0E-4F29-9B6B-3BE1C5BD1656.jpeg85420418-3BF8-480C-AACA-6C0CEAD877F0.jpeg







nice!(41)  コメント(14) 

道の駅北浦 下阿蘇ビーチ [観光スポット(宮崎県)]

FA467B82-4158-4A58-81AC-A7F8E99CD499.jpeg
北浦道の駅を、海辺から見た眺めです。

快晴の暖かい日で、海も空も気持ちのいい爽快な青です。

最近は海の投稿が多いですね^_^

この海岸は、下阿蘇ビーチです。

2FD6E8C8-D2BD-439B-A261-8D4BD14689A6.jpeg

「快水浴場百選」で九州で唯一特選に選ばれた海水浴場。

その美しい景色は「日向松島」とも称えられているようです。

とても穏やかな海です、

海岸線も美しく、選ばれるのも納得です。
7DBC1EDC-AA82-461A-8218-9557F04931B4.jpeg

流木さえも、芸術的に感じます。


D81F9C2C-E6D3-467B-8A54-F060E05590B9.jpeg

F6DA630A-75B4-4903-ADF7-FC819B84122A.jpeg
誰か作った砂山もありました

7A28F254-6DBB-4200-B5FB-6D3C0037DAE8.jpeg

道の駅の海鮮館で食べたウニイクラ丼です。

E20D8E5A-534F-4393-9B77-F8FB405694C0.jpegCD2B4381-3C0C-4F70-8367-ED7116B38704.jpeg

たっぷりの滑らかで甘いウニとプチプチのイクラ。

贅沢な気持ちになる美味しい丼でした。

帰りの高速の車から眺めた空です。

1D006C2A-7957-4D4E-AAC9-58AE8969A96B.jpeg
雲の合間から差し込む光線が、優しく温かみがあり美しいと思うことでした。



nice!(41)  コメント(11) 

桜勘 [観光スポット(鹿児島県)]

35EC6260-417A-4ADF-9954-DB1D606FBB4C.jpeg
垂水漁港です。

どっしりとした桜島も、大きく見えます。

A4B3C972-2D4A-4897-9440-E30944A29D11.jpeg

漁港にある、お食事どころ[桜勘食堂]に来ました。

B714D2E3-9226-491C-B77A-3A52BE679081.jpeg

海の桜勘(うみのおうかん)とは、垂水市漁業のブランド養殖かんぱちです。

海の桜勘は、えさに鹿児島県産のお茶が配合されているとのことです。

お茶でさらに鮮度が保たれ、ビタミンEが増加し、コレステロール含量が減少するようです。

魚臭さがなくなり、身質の透明感が増し、より美味しいかんぱちになっています。

漬け丼定食

FBC33E4D-7622-4670-8A26-EC7B1A7174CC.jpeg
あぶり漬け丼定食
000E7A35-1241-466B-9EB5-170BC4847A2F.jpeg

とても美味しい海の桜勘の味でした。

壁に貼られていた漁船のポスターも、勢いが感じられて、良いなと思うことでした。

B64899F5-4B49-44A8-A3F5-A42D2E716940.jpeg

海沿いの道路から見える桜島。

9CBC4667-A89B-443F-A9A6-591A85AA9578.jpeg
1973EDCD-42A4-4560-A9D4-4ED53794F560.jpeg

車中から、撮っていますが、

噴煙を上げている桜島から、活動している山の息遣いのようなものも伝わってきます。

度重なる噴火で、山の側面も少しずつ変化しているように思うことです。

火山大国の日本。

許容できる範囲内でのガス抜きのような噴火は、その山らしさのような、見ごたえあるものに思いますが、

被災するような爆発的な噴火は、どうか起こりませんようにと願うしかないです。

自然の前では、どうしようもないものもありますね。

雄大な景色を楽しめる日常でありますように。


お正月用に生けた桜の花の蕾が開いて来ています。

E9A9D357-0FFB-46E1-99B0-56D293EDF26E.jpeg

生けたときは、まだ蕾でした。

67EAB7F4-6C5E-4389-9A76-7EB58E26E7F5.jpeg

桜の花は、春の到来を感じさせてくれますね。




nice!(40)  コメント(18) 

新年を迎えて [身辺のこと]

2839AEE9-361E-4389-8858-142C1EC7B27C.jpeg
新しい年が始まり、もうすぐ七草を迎えようとしています。

トンビも、悠々と飛んでいます。

3AE5F678-CD7B-4423-A94C-1A7E659EF8B5.jpeg

国民宿舎ボンベリアダグリの展望台から見た空と海の眺めです。

シェフおすすめの海鮮丼を食べた後に、ひとしきり運動を兼ねての散策です。



6AC1734F-F48D-468C-85DC-AD46694675FD.jpeg
51EF727B-FF0E-4C8A-9513-35677CD437B2.jpeg862F719F-5383-4638-8750-84DF40450D5C.jpeg


風もあまりない穏やかな日です。

空も海も青く、清々しい気持ちになります。

海水も澄んでいて、美しい波打ちです。


B64D88D0-BA7A-4811-93D5-5A9F40BBA5BE.jpeg
19CBED18-6468-4698-A831-9D099C645CB0.jpeg
海辺に、降りていく道もあります。

9F37F1EA-7821-4F8F-A76D-F6947C441275.jpeg
690DA2BF-9D3A-488D-8762-69C6523DDA71.jpeg
62DB8DD5-4775-4F03-BAF8-AA402FAE27AE.jpeg

打ち寄せる波に光が当たり、輝きも目に心地いいです。


E18C182D-09FD-41D1-8727-45E80D5213A7.jpeg

侵食され、丸みを帯びた石

ハートの形が刻まれていました。

こういう味わい深い石ころを見つけると嬉しくなります。

ささやかな喜びとでもいうのでしょうか。

E6667830-4064-4055-B023-8BF855416815.jpeg

絡まった葉も、紋様もくっきりと、いいアクセントになっています。

この後に、広い窓から海の見える温泉に入って
癒される時間を過ごすことでした。

大なり小なりいろいろなことがあるとは思いますが、
安らかに、穏やかな心持ちで過ごせる一年でありますように。






nice!(53)  コメント(23) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。