So-net無料ブログ作成

京都の旅①平等院 [観光スポット(京都)]

IMG_2291.JPG

宇治公園のドウダンツツジが赤く色づいてきれいです。

京都の旅から帰ってきました。

最初に訪れたのが、平等院です。

昨年、祇園祭の後祭りのころ来たときは、蓮の花がとても美しく咲いていた平等院でしたが

今回は、紅葉の時期の平等院です。

南口のほうから入りましたが、人もいっぱいです。

IMG_2209.JPG

中に入ると、鮮やかなモミジが出迎えてくれます。

IMG_2211.JPG


浄土院

IMG_2214.JPG

夏のときは、戸も開いていて、船乗り観音様が見られましたが、今回は閉じてあります。

平等院鳳凰堂です。

IMG_2233.JPG

IMG_2231.JPG

モミジの向こうに見える鳳凰堂の姿は、美しい眺めです。

IMG_2235.JPG

IMG_2241.JPG


IMG_2254.JPG

IMG_2228.JPG

表門のほうです。

IMG_2247.JPG

色づいた美しい紅葉

IMG_2258.JPG

鐘楼のところです。

IMG_2275.JPG

建物の隙間から見えた紅葉

IMG_2274.JPG

絵のような素敵な感じです。

面白い果実 ブッシュカン(仏手柑)

IMG_2277.JPG

合掌する両手に見たて、仏手柑との名があるようです。

平等院から少し出ると、宇治川が見えてきます。そちらに行ってみました。

IMG_2281.JPG

IMG_2286.JPG

赤い橋の向こうも、きれいな紅葉が見られます。

IMG_2289.JPG

IMG_2282.JPG

通路近くのお店の入り口も風情があります。

IMG_2285.JPG

宇治橋です。

IMG_2292.JPG

この宇治川の向こうにある「源氏物語ミュージアム」に向かいます。

次回に続きます。


昨年夏の平等院の記事です。季節でその違いが楽しめるのも良いですね。

http://eri-earlgrey.blog.so-net.ne.jp/2016-08-28


nice!(43)  コメント(20) 

晩秋の庭の花 [身辺のこと]

IMG_1754.JPG

アブチロン、チロリアンランプとも言い、名前のようにランプのようなかわいい形です。

揺れるようにして咲いています。

晩秋の今、庭に咲いているお花たちです。

千日紅も夏からずっと咲き続けています。

IMG_1756.JPG

丸い可愛い花です。

ピンクのペンタス

IMG_1428.JPG

縁取りのあるペンタスです。

IMG_1430.JPG

星形の花が集まって咲いています。

山茶花

IMG_1381.JPG

白い椿も10月の末あたりから咲き出し、いっぱい花をつけています。

その白椿を花瓶に挿しました。

IMG_1733.JPG

鑑賞用のザクロもいっぱい実をつけています。

IMG_1746.JPG

はじけて、中からきれいな赤い色の実が見えています。

IMG_2207.JPG

きれいな色が楽しめるので、棚に飾ったりもしています。

IMG_1745.JPG

花瓶にさした観賞用ザクロ

IMG_1730.JPG


赤い実というと、ピラカンサもいっぱい実がついています。

IMG_1702.JPG



IMG_1697.JPG

クリスマスには、リボンとか巻いて飾ってもいいですね。

アイスバーグやプレイボーイなどのバラも、まだ咲いています。

IMG_1750.JPG

IMG_2205.JPG

IMG_2204.JPG

デスティニィ

IMG_1714.JPG


ウインターコスモス

IMG_1712.JPG

レモンイェローの可愛い花です。

IMG_1713.JPG

寒い時期にも、庭の花や実が明るい色を放って、気持ちも温まるような感じになります。



23日の祭日、隣町の奥まったところにある渓谷に行ってみたら、紅葉してきれいでした。

長田峡

IMG_2185.JPG

IMG_2148.JPG

IMG_2160.JPG

IMG_2202.JPG

落ち葉の通路にたたずむマロンです。

IMG_2181.JPG

IMG_2182.JPG

水が流れ落ちる近くは、けっこう音がするので、マロンはビビりがちです。

抱っこして歩くことになります^^

IMG_2142.JPG

面白い雲を見ました。

IMG_2192.JPG

猫のように見えます^^ 


*26日から、数日京都に行きます。
 留守中に来てくださった方がたには、帰ってから訪問させていただきますね。










nice!(54)  コメント(20) 

おせりの滝 ・ 椎葉 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1770.JPG

おせりの滝のところに咲いていた花

ユキノシタの花のようにも見えますが、咲く時期からしたら、ジンジソウ、ダイモンジソウでしょうか。

ちょっとわからないです。

2つ前の記事で、椎葉平家祭りを載せましたが、椎葉に行く前に、美郷町のおせりの滝に寄りました。

車を止めたところに、すぐ見えてきた「拝水(ささげみず)の滝」です。

IMG_1757.JPG

IMG_1758.JPG

ここから、遊歩道を登っていきます。

IMG_1781.JPG

川のせせらぎを聞きながら、歩いていくと、おせりの滝が見えてきました。

IMG_1759.JPG

おせりの滝は、耳川の上流約30kmのおせり谷沿いに位置し、三段からなる全高70mの滝です。

その景観は、迫力があり、段違いに流れてくる水の清らかさも感じ入りことです。

滝壷に龍神が住むという伝説があるようです。

IMG_1776.JPG

IMG_1778.JPG

IMG_1772.JPG

IMG_1773.JPG

絡まるツタの葉も紅葉し、美しいです。

IMG_1782.JPG



椎葉の続きです。

椎葉平家祭りのパレードの前に、周辺を見て回りました。

IMG_1814.JPG

厳島神社の幟があります。

IMG_1809.JPG

お参りしようと、階段を上っていくと、土俵が見えてきました。

IMG_1820.JPG

しいば土俵

今、時の人となっている貴乃花親方も土俵入りしたところで、

日本で初めて、プロアマ交流相撲が行われた土俵です。

大きく空に向かって伸びている木にも目が留まります。

IMG_1823.JPG

IMG_1826.JPG

椎葉厳島神社です。

IMG_1829.JPG

平家討伐の命を受け、この椎葉に来た那須大八郎が、平家残党のために

厳島神社の守護神を勧請した神社です。

広島の厳島神社は、平家からの信仰があり、

平清盛が厚い信仰をよせたことでも知られるゆかりの地ですね。


鶴富姫が化粧のときに使っていた湧き水もありました。

鶴富姫化粧の水

IMG_1839.JPG

IMG_1841.JPG

清らかな水をすくって、顔の肌にもちょっとつけてみたりしました^^

IMG_1843.JPG

大きな木に絡まるツタの葉

IMG_1831.JPG



二羽の鳥が羽ばたきながら飛んでいるような雲にも見えました。

IMG_1784.JPG


帰りの車から見た、オレンジ色に染まる夕焼けが美しかったです。

IMG_1949.JPG



nice!(51)  コメント(17) 

マロンと公園散歩 [身辺のこと]

IMG_1987.JPG

マロンと色づいた公園での散歩です。

神社のある公園が、家から車で5~10分くらいのところに、2ヶ所あります。

早水公園です。

IMG_1968.JPG

陽に照らされたモミジが、鮮やかに目に飛び込んできます。

IMG_1972.JPG

IMG_1975.JPG

IMG_1977.JPG

モミジの向こうには、イチョウも黄の明るい色を放っています。

IMG_1979.JPG

IMG_1980.JPG

落ち葉のところにいるマロン

IMG_1986.JPG

マロンのところだけ、スポットライトが当たっているかのようです。

IMG_1989.JPG

IMG_1992.JPG

水辺の色づきはとても美しい眺めです。

IMG_1994.JPG

IMG_1995.JPG

IMG_2003.JPG

鴨も数羽、飛来して泳いでいました。

IMG_2001.JPG


神柱公園です。

IMG_2006.JPG

木の実も素敵になっています。

IMG_2007.JPG

クリスマスのオーナメントのようにも見えます。

赤い実もいっぱいついて、鮮やかです。

IMG_2015.JPG

落ち葉の歩道のマロン

IMG_2018.JPG

IMG_2024.JPG

神柱公園の池のモミジもきれいに色づいていました。

IMG_2034.JPG

IMG_2036.JPG

IMG_2037.JPG

グリーンとオレンジがかった色の組み合わせも良いですね。

IMG_2042.JPG

IMG_2040.JPG

散歩しているワンちゃん連れ、小さな子供さんの親子、年配の方がた、高校生たち

夕方前の公園では、紅葉を楽しみながらの憩いの場になっています。

IMG_2045.JPG

美しい時期の公園です。

この後、お気に入りのパン屋さんで、好きなパンを買って帰りました。

*今日は、マロンの10歳の誕生日です。
 ミッキーマウスも、11月18日が誕生日のようです。
 以前より、落ち着きがだいぶ出てきて、シニアとなっていきますが
 これからも、私たちの癒しの存在で、元気でいてほしいです。


nice!(53)  コメント(29) 

椎葉平家祭り [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1847.JPG

椎葉村で、11月10~12日で「椎葉平家祭り」があり、最終日の12日に行ってきました。

山奥の秘境の里、椎葉には、初めて訪れます。

IMG_1794.JPG

TVでは、椎葉平家祭りは見たことがありますが、実際に初めて目にする平家祭り、ワクワクした気持ちになります。

源氏と平家の悲哀の物語のある地です。

約800年前、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武士が、山深い椎葉の地に逃げのびておりました。

この平家一族のことを知った源頼朝が、那須大八郎に落人の追討を命じますが、

貧しい落人たちの暮らしぶりを見た大八郎は追討を断念し、農耕の手ほどきなどをし、

彼らとこの地で暮らすようになります。

やがて、平八郎は、平家の末裔である鶴富姫と恋に落ち、鶴富姫は懐妊します。

そこに、鎌倉から帰還の命令がおり、帰ることになる那須大八郎。

鶴富姫に「男子が生まれたら我が故郷下野の国へ、女子なら遣わすに及ばず」と言い残します。

やがて鶴富姫は、女子を出産をし、椎葉の地で穏やかな日々を送ったそうです。

二人の悲哀の物語を歌った「ひえつき節』は、歌い継がれています。


パレードに先だって、鶴富屋敷で、平家方のお姫様などのお披露目がありました。

鶴富屋敷

IMG_1800.JPG

IMG_1803.JPG

IMG_1871.JPG

IMG_1877.JPG

那須大八郎と鶴富姫の像もありました。

IMG_1806.JPG

いよいよメインの「大和絵巻武者行列」です。

歌い手の乗った御輿に続き、踊り手の向こうに、源氏方が見えてきます。

IMG_1887.JPG

IMG_1890.JPG

IMG_1895.JPG

鶴富姫が待つ、鶴富屋敷のほうに那須大八郎が向かいます。

IMG_1901.JPG

IMG_1902.JPG

椎葉神楽の郷土芸能パレードも続いてきました。

IMG_1906.JPG

IMG_1910.JPG

宮崎学園高校の吹奏楽部も花を添えます。

IMG_1913.JPG

那須大八郎が鶴富姫と逢った後、パレードが平家方を伴ってかえってきました。

IMG_1920.JPG

IMG_1924.JPG

IMG_1925.JPG

IMG_1928.JPG

美しい鶴富姫

IMG_1930.JPG

IMG_1934.JPG

こども大八郎と鶴富姫の御輿も

IMG_1940.JPG

IMG_1943.JPG

平安絵巻のタイムスリップしたかのようなパレード

いつもは静かな山村の一大イベント

雅の世界に、悲哀のストーリーを知ってみると、いろいろな気持ちがこみ上げてくることです。

自然豊かな山村での絵巻物語、感慨深く楽しむことでした。



nice!(46)  コメント(18) 

輝北天球館(輝北うわば公園) [観光スポット(鹿児島県)]

IMG_1455.JPG

鹿屋市輝北町にある、輝北天球館が見えています。

標高550mの高台にあり、桜島や、霧島連山、高隈山など、大パノラマが眺められます。

IMG_1484.JPG

IMG_1456.JPG

風力発電機も悠々と回っていて、広大で爽快な眺めです。

IMG_1480.JPG

過去7回、日本一星空がきれいに見えるところに選ばれたところです。


IMG_1460.JPG

マロンも気持ちよさげです。

IMG_1465.JPG

マロンの向こうには、鹿児島湾に浮かぶ桜島が見られます。

IMG_1478.JPG

今は、大きな噴火はおさまっていますが、少しの煙が上がっています。

IMG_1495.JPG

IMG_1499.JPG

IMG_1481.JPG

IMG_1511.JPG

独特の形の天球館

なんだか、宮崎駿さんの作品の「ハウルの動く城」が浮かんできます。

そう思うのは、私だけでしょうか^^



風がけっこう吹いていて、マロンの耳も立っています。

IMG_1492.JPG

IMG_1498.JPG

ちょっと、コーギーぽい感じです^^

アスレチックなどの遊具もある広場もあります。

IMG_1515.JPG

IMG_1518.JPG

IMG_1522.JPG
「家政婦は見た」状態のマロンです^^

この日は、休館日で、人もほとんどなく、マロンも思い切りはしゃいで遊びました。

IMG_1514.JPG


この後、同じ鹿屋市にある「ダマスクの風」にも寄ってみました。

幸せを呼ぶ蜂、ブルービーで載せたことのあるところです。

白いシュウメイギクが美しかったです。

IMG_1543.JPG

ここの方に聞くと、2回の台風で、花たちがだいぶ倒れてしまったようです。

メキシカンセージも、紫色が鮮やかに咲きほこっています。

IMG_1573.JPG

背丈の低いコスモスが可憐でした。

IMG_1545.JPG

IMG_1549.JPG

ススキも光っています。

IMG_1575.JPG

ベンチのあるところにいるマロン

IMG_1589.JPG

そして、そして、もういないかなと思っていたブルービーがいました^^

もう時期的に見られないかなと思っていたら、2匹いました。

IMG_1559.JPG

5.jpg

4.jpg

幸せを呼ぶ青い蜂、ブルービー

幸せな気持ちにもしてくれます。



nice!(52)  コメント(23) 

綾ワイン祭り [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1367.JPG

綾の物産館に売っていたローゼルのような実。

花瓶に挿して飾っています。

我が家の庭には、ローゼルの花が咲いた後、萼と苞が肥厚して赤く熟しています。

IMG_1336.JPG

クリーム色のやさし気な花が、赤い実のようになります。

IMG_1339.JPG

この赤く熟したものは、観賞用だけでなく、ジャムやハーブティーとして食用できます。



IMG_1370.JPG

タペストリーとして使っている紅葉の手ぬぐいです。

IMG_1368.JPG

10月のことですが、綾の酒泉の杜であったワイン祭りに行ってきました。

IMG_1342.JPG

ワインもいろんな種類も飲めますし、出店もありました。

美味しそうな鮎の塩焼きもあって、買って帰ったりしました。

葡萄の房がたくさん入った籠があって、ザルに葡萄を入れて1kgを予想して当てるというゲームもありました。

主人が、1kg近くまで当てたので、ワインのストラップをもらいました。

IMG_1366.JPG


綾ワインの、ロゼの「ピノ・ノワール」と赤の「メルロー」の2本を買いました。

まだ飲んでいませんが、これから飲むのも楽しみです。

IMG_1345.JPG

敷地内に、紫のノボタンもきれいに咲いていました。

IMG_1347.JPG

ここは、雲海酒造の直営地になっているところで、工場もあります。

IMG_1349.JPG

IMG_1351.JPG

女優の吉田羊さんのCMで御馴染みの、「木挽ブルーです」

IMG_1355.JPG

工場からは、湯気も上がって、芋の香りがしていました。

綾の物産館の池で泳いでいた鮎。水面が光って少し見にくいかもしれませんが。

IMG_1357.JPG

赤い落ち葉もきれいです。

IMG_1359.JPG




庭には、ジュズサンゴもいっぱい増えて、かわいい赤い実がたくさんなっています。

IMG_1181.JPG

つやつやとしたかわいい赤い実です。

IMG_1320.JPG

IMG_1322.JPG





秋は、収穫の季節、嬉しい季節ですね。





nice!(50)  コメント(22)