So-net無料ブログ作成
観光スポット(宮崎県) ブログトップ
前の10件 | -

道の駅北浦 下阿蘇ビーチ [観光スポット(宮崎県)]

FA467B82-4158-4A58-81AC-A7F8E99CD499.jpeg
北浦道の駅を、海辺から見た眺めです。

快晴の暖かい日で、海も空も気持ちのいい爽快な青です。

最近は海の投稿が多いですね^_^

この海岸は、下阿蘇ビーチです。

2FD6E8C8-D2BD-439B-A261-8D4BD14689A6.jpeg

「快水浴場百選」で九州で唯一特選に選ばれた海水浴場。

その美しい景色は「日向松島」とも称えられているようです。

とても穏やかな海です、

海岸線も美しく、選ばれるのも納得です。
7DBC1EDC-AA82-461A-8218-9557F04931B4.jpeg

流木さえも、芸術的に感じます。


D81F9C2C-E6D3-467B-8A54-F060E05590B9.jpeg

F6DA630A-75B4-4903-ADF7-FC819B84122A.jpeg
誰か作った砂山もありました

7A28F254-6DBB-4200-B5FB-6D3C0037DAE8.jpeg

道の駅の海鮮館で食べたウニイクラ丼です。

E20D8E5A-534F-4393-9B77-F8FB405694C0.jpegCD2B4381-3C0C-4F70-8367-ED7116B38704.jpeg

たっぷりの滑らかで甘いウニとプチプチのイクラ。

贅沢な気持ちになる美味しい丼でした。

帰りの高速の車から眺めた空です。

1D006C2A-7957-4D4E-AAC9-58AE8969A96B.jpeg
雲の合間から差し込む光線が、優しく温かみがあり美しいと思うことでした。



nice!(41)  コメント(11) 

シャクナゲの森 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_5384.JPG

前記事のツツジのきれいな公園から車で先に進むと、程近いところに、「シャクナゲの森」があります。

1週間くらい前の画像です。

IMG_5385.JPG

広大な敷地に、赤、ピンク、白、黄色、紫と色とりどりのシャクナゲが咲いていました。

IMG_5388.JPG

IMG_5395.JPG

IMG_5408.JPG

通路の両側に、シャクナゲの木々が生い茂っています。

IMG_5409.JPG

白い色も清らかで、いいですね^^

IMG_5412.JPG

川もさらさらと流れていて、自然豊かなところです。

IMG_5429.JPG

鳥の鳴き声などにも癒されます。

IMG_5453.JPG

IMG_5454.JPG

敷地内には、シャクナゲ以外にも、ツツジ、シャガ、藤の花など、いろいろな花が楽しめました。



IMG_5435.JPG

IMG_5441.JPG

エビネ

IMG_5456.JPG

光が当たってとても美しいシャガ

IMG_5393.JPG

八重桜

IMG_5460.JPG


一気に気温が上がって、ソメイヨシノの開花も速かったですが

他の花たちも例年より早い開花のように思います。

一度に、いろんな花が見られますね。





nice!(71)  コメント(31) 

ツツジ公園 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_5465.JPG

家から車で20~30分ほどのところにある、ツツジのきれいな公園、椎八重公園です。

たいがい毎年、見ごろの頃、訪れています。

今年もきれいでした。

IMG_5461.JPG

IMG_5466.JPG

IMG_5468.JPG

IMG_5469.JPG

ちょうど、八重桜も満開です。

IMG_5473.JPG

色鮮やかなツツジに、八重桜、きれいな取り合わせが見られます。


IMG_5475.JPG

IMG_5474.JPG

近くにあったレンゲ畑

IMG_5380.JPG

レンゲの花も可愛いですね^^

ツバメが家の近くの電線にとまっていました。


IMG_5476.JPG

ツバメの巣作りの時期にもなってきますね。

燕尾服のような羽がかっこいいですね^^



nice!(54)  コメント(19) 

東霧島神社参拝 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_3522.JPG

神社の境内に咲いていたサザンカです。

IMG_3605.JPG

愛嬌のあるお顔の狛犬です。

IMG_3607.JPG


お正月の三社参りの最後にいったのは、「東(つま)霧島神社」です。

IMG_3611.JPG



入ると、左のほうに大きな神石が見えてきます。

IMG_3562.JPG

IMG_3561.JPG

この神石は、イザナギノミコトがイザナミノミコトがこの世を去った後、悲しさから流した涙が固まったものとのこと。

そして腰につけていた十握(とつか)の剣で、世人がこのような災難に遭わないようにと三段に切ったようです。

IMG_3563.JPG

鳥居から登る大きな石の階段があります。

IMG_3572.JPG

鬼が霧島の神に願いをかけ、一夜で石を積んで出来たという伝説の残る「鬼岩階段」。

振り向かずに、願い事を一心にとなえながら登るといいみたいで、「振り向かずの坂」とも呼ばれています。

私たちも、登りましたが、けっこう大変な階段で

主人は、マロンも抱っこしてたので、より大変だったことです。

でも登ったという満足した気持ちになれます。

自信のない方は、階段のない坂道の別な参道があります。

IMG_3574.JPG

本殿に入る門のところです。

IMG_3575.JPG

龍神が祀ってあります。

IMG_3576.JPG

門の横の大杉にも龍神が

IMG_3579.JPG

IMG_3580.JPG


本殿のところです。

IMG_3581.JPG

華美さはありませんが、自然豊かな、静かな山中の心落ちつく神社です。



マロン

IMG_3595.JPG

本殿の中には、天狗も飾ってあります。

IMG_3584.JPG

龍神様

IMG_3587.JPG

島津公の奉納した御輿もありました。

IMG_3586.JPG

IMG_3585.JPG

三月の春分の浜下り神事で使われるようです。

IMG_3613.JPG

柱の彫も素晴らしい造りです。

IMG_3590.JPG

東霧島神社では、たくさんの龍神様を見ることができます。

狛犬の近くにあった龍神です。

IMG_3566.JPG

IMG_3567.JPG


三社参りで、一番目に行った家から近い神柱宮と、二番目の霧島神宮では、

おみくじはどちらも「吉」でしたが、ここ東霧島神社では、「大吉」でした。

やはり、大吉だと、気分も一層高まりますね^^

家族みんなにとって、健康で佳い一年になりますように





nice!(50)  コメント(18) 

おせりの滝 ・ 椎葉 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1770.JPG

おせりの滝のところに咲いていた花

ユキノシタの花のようにも見えますが、咲く時期からしたら、ジンジソウ、ダイモンジソウでしょうか。

ちょっとわからないです。

2つ前の記事で、椎葉平家祭りを載せましたが、椎葉に行く前に、美郷町のおせりの滝に寄りました。

車を止めたところに、すぐ見えてきた「拝水(ささげみず)の滝」です。

IMG_1757.JPG

IMG_1758.JPG

ここから、遊歩道を登っていきます。

IMG_1781.JPG

川のせせらぎを聞きながら、歩いていくと、おせりの滝が見えてきました。

IMG_1759.JPG

おせりの滝は、耳川の上流約30kmのおせり谷沿いに位置し、三段からなる全高70mの滝です。

その景観は、迫力があり、段違いに流れてくる水の清らかさも感じ入りことです。

滝壷に龍神が住むという伝説があるようです。

IMG_1776.JPG

IMG_1778.JPG

IMG_1772.JPG

IMG_1773.JPG

絡まるツタの葉も紅葉し、美しいです。

IMG_1782.JPG



椎葉の続きです。

椎葉平家祭りのパレードの前に、周辺を見て回りました。

IMG_1814.JPG

厳島神社の幟があります。

IMG_1809.JPG

お参りしようと、階段を上っていくと、土俵が見えてきました。

IMG_1820.JPG

しいば土俵

今、時の人となっている貴乃花親方も土俵入りしたところで、

日本で初めて、プロアマ交流相撲が行われた土俵です。

大きく空に向かって伸びている木にも目が留まります。

IMG_1823.JPG

IMG_1826.JPG

椎葉厳島神社です。

IMG_1829.JPG

平家討伐の命を受け、この椎葉に来た那須大八郎が、平家残党のために

厳島神社の守護神を勧請した神社です。

広島の厳島神社は、平家からの信仰があり、

平清盛が厚い信仰をよせたことでも知られるゆかりの地ですね。


鶴富姫が化粧のときに使っていた湧き水もありました。

鶴富姫化粧の水

IMG_1839.JPG

IMG_1841.JPG

清らかな水をすくって、顔の肌にもちょっとつけてみたりしました^^

IMG_1843.JPG

大きな木に絡まるツタの葉

IMG_1831.JPG



二羽の鳥が羽ばたきながら飛んでいるような雲にも見えました。

IMG_1784.JPG


帰りの車から見た、オレンジ色に染まる夕焼けが美しかったです。

IMG_1949.JPG



nice!(51)  コメント(17) 

椎葉平家祭り [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1847.JPG

椎葉村で、11月10~12日で「椎葉平家祭り」があり、最終日の12日に行ってきました。

山奥の秘境の里、椎葉には、初めて訪れます。

IMG_1794.JPG

TVでは、椎葉平家祭りは見たことがありますが、実際に初めて目にする平家祭り、ワクワクした気持ちになります。

源氏と平家の悲哀の物語のある地です。

約800年前、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武士が、山深い椎葉の地に逃げのびておりました。

この平家一族のことを知った源頼朝が、那須大八郎に落人の追討を命じますが、

貧しい落人たちの暮らしぶりを見た大八郎は追討を断念し、農耕の手ほどきなどをし、

彼らとこの地で暮らすようになります。

やがて、平八郎は、平家の末裔である鶴富姫と恋に落ち、鶴富姫は懐妊します。

そこに、鎌倉から帰還の命令がおり、帰ることになる那須大八郎。

鶴富姫に「男子が生まれたら我が故郷下野の国へ、女子なら遣わすに及ばず」と言い残します。

やがて鶴富姫は、女子を出産をし、椎葉の地で穏やかな日々を送ったそうです。

二人の悲哀の物語を歌った「ひえつき節』は、歌い継がれています。


パレードに先だって、鶴富屋敷で、平家方のお姫様などのお披露目がありました。

鶴富屋敷

IMG_1800.JPG

IMG_1803.JPG

IMG_1871.JPG

IMG_1877.JPG

那須大八郎と鶴富姫の像もありました。

IMG_1806.JPG

いよいよメインの「大和絵巻武者行列」です。

歌い手の乗った御輿に続き、踊り手の向こうに、源氏方が見えてきます。

IMG_1887.JPG

IMG_1890.JPG

IMG_1895.JPG

鶴富姫が待つ、鶴富屋敷のほうに那須大八郎が向かいます。

IMG_1901.JPG

IMG_1902.JPG

椎葉神楽の郷土芸能パレードも続いてきました。

IMG_1906.JPG

IMG_1910.JPG

宮崎学園高校の吹奏楽部も花を添えます。

IMG_1913.JPG

那須大八郎が鶴富姫と逢った後、パレードが平家方を伴ってかえってきました。

IMG_1920.JPG

IMG_1924.JPG

IMG_1925.JPG

IMG_1928.JPG

美しい鶴富姫

IMG_1930.JPG

IMG_1934.JPG

こども大八郎と鶴富姫の御輿も

IMG_1940.JPG

IMG_1943.JPG

平安絵巻のタイムスリップしたかのようなパレード

いつもは静かな山村の一大イベント

雅の世界に、悲哀のストーリーを知ってみると、いろいろな気持ちがこみ上げてくることです。

自然豊かな山村での絵巻物語、感慨深く楽しむことでした。



nice!(46)  コメント(18) 

綾ワイン祭り [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1367.JPG

綾の物産館に売っていたローゼルのような実。

花瓶に挿して飾っています。

我が家の庭には、ローゼルの花が咲いた後、萼と苞が肥厚して赤く熟しています。

IMG_1336.JPG

クリーム色のやさし気な花が、赤い実のようになります。

IMG_1339.JPG

この赤く熟したものは、観賞用だけでなく、ジャムやハーブティーとして食用できます。



IMG_1370.JPG

タペストリーとして使っている紅葉の手ぬぐいです。

IMG_1368.JPG

10月のことですが、綾の酒泉の杜であったワイン祭りに行ってきました。

IMG_1342.JPG

ワインもいろんな種類も飲めますし、出店もありました。

美味しそうな鮎の塩焼きもあって、買って帰ったりしました。

葡萄の房がたくさん入った籠があって、ザルに葡萄を入れて1kgを予想して当てるというゲームもありました。

主人が、1kg近くまで当てたので、ワインのストラップをもらいました。

IMG_1366.JPG


綾ワインの、ロゼの「ピノ・ノワール」と赤の「メルロー」の2本を買いました。

まだ飲んでいませんが、これから飲むのも楽しみです。

IMG_1345.JPG

敷地内に、紫のノボタンもきれいに咲いていました。

IMG_1347.JPG

ここは、雲海酒造の直営地になっているところで、工場もあります。

IMG_1349.JPG

IMG_1351.JPG

女優の吉田羊さんのCMで御馴染みの、「木挽ブルーです」

IMG_1355.JPG

工場からは、湯気も上がって、芋の香りがしていました。

綾の物産館の池で泳いでいた鮎。水面が光って少し見にくいかもしれませんが。

IMG_1357.JPG

赤い落ち葉もきれいです。

IMG_1359.JPG




庭には、ジュズサンゴもいっぱい増えて、かわいい赤い実がたくさんなっています。

IMG_1181.JPG

つやつやとしたかわいい赤い実です。

IMG_1320.JPG

IMG_1322.JPG





秋は、収穫の季節、嬉しい季節ですね。





nice!(50)  コメント(22) 

生駒高原 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_0882.JPG

生駒高原に咲いていたアメリカフヨウの花

直径が20cm以上の大きな花です。

アメリカフヨウの花言葉 「日ごとの美しさ」


9月下旬のことですが、爽やか秋晴れの日に、小林市にある生駒高原に行きました。

キバナコスモスが一面にとてもきれいでした。

モミジアオイの花も咲いています。ハイビスカスにも似ていますね。

IMG_0883.JPG

マロンも気持ちよさげに歩いたり、走ったりしています。

IMG_0894.JPG

IMG_0896.JPG

キバナコスモス

IMG_0908.JPG

黄色が明るく広がっています。

IMG_0911.JPG

キバナコスモスの向こうに見える、夷守岳。

1344mの山で、その美しい形から生駒富士とも呼ばれています。

IMG_0914.JPG

このときには、落ち着いて静かな山々の霧島連山

今は、新燃岳の噴火で、噴火警戒レベルも3になり、入山規制もされています。

一番登山にも良くて、美しい景色が楽しめるときに、残念なことです。

降灰などにも周辺地域は悩まされており、野菜農家の方がたにも、被害が及びます。

大変な思いをされているのではと、ニュースなどで心を痛めることです。


今のところ、私のところでは、何もないですが

2011年のときには、私の住んでいる市にもたくさんの降灰があり、一時期大変でした。

これからの新燃岳の動向も気になっています。

これで、おさまってくれるといいのですが。

IMG_0921.JPG


IMG_0916.JPG

IMG_0904.JPG


生駒高原からの帰り、お野菜などを売っているお店に寄ってみました。

外で元気に泳いでいるメダカたちがいます。

IMG_0927.JPG

ミユキという、銀色に光るメダカです。

IMG_0928.JPG

オレンジ色の楊貴妃というメダカでしょうか。

IMG_0929.JPG

小さな水草もかわいいです。


ゲージの中でくつろいでいるマロンです。

IMG_0408.JPG

突然の自然災害は、生活が一変することも。

当たり前と思っている普段の生活が、どんなにありがたいことか気づかされますね。






nice!(58)  コメント(28) 

高千穂峡 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_1258.JPG

高千穂峡のボート乗り場に行く途中に咲いていた金木犀

IMG_1256.JPG

落ちたお花たちもきれいです。

IMG_1257.JPG


昨日、好天に恵まれたため、足を延ばして、高千穂峡に久しぶりに行ってきました。

橋の上から眺めた真名井の滝

IMG_1192.JPG

さすがに、真名井の滝あたりは、混み合っていますね^^


橋の隙間からも撮ってみました。

IMG_1195.JPG



先日の台風の影響で、土砂が流れ込み、しばらく営業を停止していたボートの営業が

10月から再開されたとのこと。

たくさんの人が、ボート乗り場にも来ておられました。

IMG_1200.JPG

餌をあげる人のところに、鴨たちがたくさん寄ってきています。

IMG_1202.JPG

30分ほどの待ち時間の後、ボートに乗り込みました。

IMG_1205.JPG

真名井の滝近くにも鴨が泳いできています。

IMG_1213.JPG

パワースポットだけあって、気持ちが安らぎます。

IMG_1215.JPG

IMG_1228.JPG

水のしぶきもあって、マイナスイオンをいっぱい体感できる感じです。

IMG_1222.JPG

放射状に差し込む太陽の光。 神々しく感じたりすることです。

自然が作り出した、柱状節理も見ごたえあります。

30分ほどのボートでしたが、素敵な眺めをいっぱい楽しむことができました。

IMG_1245.JPG

この後、南阿蘇の高森方面に行きました。

また次回に載せたいと思います。



家の花にきてとまっているアゲハ

IMG_0934.JPG

羽が少し傷んでいそうなアゲハ

夏の終りを感じたりもします。


中秋の名月も、きれいに眺めることができました。

今の時期、月が美しいです。

玄関に、季節がら良いかなと飾っています。

IMG_1176.JPG

実はこのタペストリー、日本タオルなんです。

今、タオルもいろいろな柄が楽しめますね^^

その前に挿しているのは、シラサギカヤツリとミズヒキソウ

IMG_1170.JPG

IMG_1172.JPG

庭に、いっぱい咲いています。

IMG_1186.JPG


季節といえば、羊雲が見られたりしますね。

背の高いココアヒマワリの向こうに、羊雲が広がっています。

庭から眺めた空です。

IMG_1044.JPG





nice!(60)  コメント(26) 

彼岸花 [観光スポット(宮崎県)]

IMG_0872.JPG

小林市の「まきばの桜」のところに行ったら、思いのほか道路の両脇にけっこうな数の

彼岸花が咲いていました。


ここは、名前の通り、桜並木で有名なところです。

IMG_0876.JPG

春には、この一帯、桜の木々たちで、ピンク色に染まることでしょう。

その下に、赤や白の彼岸花が咲いています。

IMG_0856.JPG

IMG_0863.JPG

彼岸花とマロン

IMG_0860.JPG

IMG_0854.JPG


たくさんの群生も見事ですが、自然の中で、楚々と咲く様子も良いです。

IMG_0875.JPG

並木の奥には、夷守岳(ひなもりだけ)が見えています。

IMG_0881.JPG


IMG_0864.JPG


昨日は、霧島神宮近くの道路を通りましたが、そこにも彼岸花が咲いていました。

秋分の日前後に咲く、季節の花ですね。

1.jpg

2.jpg


3.jpg


淡い黄色の花も素敵です。

4.jpg


「松葉 ごろん亭」の御うどん

マイタケうどんセットにしました。マイタケの天ぷらののった美味しいうどんです。

7.jpg

お煮しめや豚みそのついたおにぎりなども美味しかったです。

部屋もありますが、風がここちいい、通路席で、滝などを見ながら食べました。

8.jpg

ごろが轟(とどろ)

6.jpg

川近くでは、オレンジ色のトンボやハグロトンボが飛んでいました。



nice!(47)  コメント(22) 
前の10件 | - 観光スポット(宮崎県) ブログトップ