So-net無料ブログ作成
観光スポット(福岡県) ブログトップ

戸島氏邸・庭園 [観光スポット(福岡県)]

IMG_0527.JPG

フウセンカズラのかわいい実です。

紙風船のような緑色の実で、英名でも「Balloon vine(風船のつる草)」と呼ばれています。


前記事の川下りの後、水路周辺を歩いていると、「戸島氏邸」の案内板に気づき、行ってみることに。

そこのお庭にあったフウセンカズラです。

IMG_0526.JPG

柳川には、何回か来ていますが、戸島氏邸は初めて訪れます。

IMG_0498.JPG

IMG_0494.JPG

献上され、藩主のお茶室になっていた家屋です。

中に入ると、文字の書かれた板戸の向こうにお茶室も見えます。

IMG_0501.JPG

寝室や仏間

IMG_0504.JPG

IMG_0506.JPG

IMG_0507.JPG

風情あるお茶室

IMG_0510.JPG

生けてあるお花や、掛け軸の言葉にも心落ち付きます。

IMG_0514.JPG

IMG_0508.JPG

桜の木の描かれた板絵

IMG_0517.JPG

縁側に座って眺める池のあるお庭

IMG_0520.JPG

築山山水で、瓢形の池の配置が美しいです。

優しい風も吹いて、しばらくここに座っている時間もいいねと娘とも話したりしました。

開けはなれた各部屋

IMG_0521.JPG

解放感も感じて、癒されるひとときです。

風流な月を形どった壁もありました。

IMG_0518.JPG

IMG_0523.JPG

三日月の透かし窓です。

竹の格子が良い味を出しています。

砂利の敷かれた通路脇のかわいいお花たち

IMG_0528.JPG

川下りの後の、静寂な時間をここで過ごすことができました。

紅茶のお店

IMG_0533.JPG

前に2回ほど入ったことがありますが、

竹下夢二の絵もあちこちに飾ってあり、レトロ感のあるお店です。

外観も素敵です。


(追記)
アメリカラスベガスでの銃乱射、胸が痛みます。
以前、ラスベガスに行ったときのことが、よみがえってきました。
その時の記事です。
http://eri-earlgrey.blog.so-net.ne.jp/2015-07-02





nice!(62)  コメント(24) 

柳川 [観光スポット(福岡県)]

IMG_0433.JPG

柳川の「本吉屋」の客間に飾ってあったお花

秋のたたずまいです。

IMG_0435.JPG


東京から帰省していた娘と出かけようと行きたい場所を尋ねたら、福岡の「柳川」とのこと。

天草もいいねと迷いましたが、柳川になりました。

ここの川下りなど、何回か載せているところです。

風も心地いい、お天気のいい日で、景色も美しい眺めでした。

IMG_0441.JPG

IMG_0443.JPG

せっかくだからと、川下り用の笠を借りて着用している娘です。

IMG_0450.JPG

狭いところに入っていきます。

IMG_0452.JPG

面白い河童の像

IMG_0456.JPG

百日紅がたくさん咲いていて、青空に美しいです。

IMG_0464.JPG

IMG_0470.JPG

亀や鷺も、見ることができました。

IMG_0462.JPG

IMG_0463.JPG

地元の少年たちが、魚釣りをしていました。

IMG_0482.JPG

約1時間ぐらいの川下りでした。

降りて、街の中を見て回りました。

別ルートで川下りされている方々の橋をくぐる光景にびっくりです。

IMG_0485.JPG

この日は、水かさが増していると船頭さんも話しておられましたが

ここまでギリギリのところは、私たちの通ったところにはありませんでした。

体をめいっぱい横にされています。

IMG_0486.JPG

会社の御旅行でしょうか、男性がたのグループでした。

でも、なんだか楽しそうにも見えます。

IMG_0492.JPG

IMG_0493.JPG

この日も定番のウナギのセイロ蒸しをいただきました。

IMG_0438.JPG

おろし白焼き

IMG_0437.JPG

さっぱりとした白焼きのウナギで、美味しかったです。




セイロ蒸しを前に、ニコニコの娘でした^^



nice!(53)  コメント(22) 

春の柳川 [観光スポット(福岡県)]

IMG_5531.JPG

 庭に咲いている白い水仙です。

 数種類の水仙がありますが、一番最後に咲いた水仙です。

 飾り棚の花瓶にさした水仙

IMG_5532.JPG

 甘く清らかな香りを放っています。


 春分の日の連休を利用して、倉敷から娘が久しぶりに帰ってきました。

 旦那様も一緒の予定でしたが、仕事の都合で旦那様は帰ってこれず、娘だけの帰省になりました。

 柳川に一緒に行くことにしました。

 私たちも、夏、秋の柳川は行ったことがありますが、今の時期は初めてです。

 ウナギのセイロ蒸しが有名で、さっそく早目のランチにしました。

IMG_5396.JPG

 川下りの見えるところにあるお店で、その様子を見ながらいただくのも風流な感じもしました。

 娘も、ふっくらと食感のいいタレのしみ込んだおいしいウナギ、ご飯に満足していました。

 
 この日は、お天気のいい春らしい日で、観光客の方々もすごく多かったです。

 川下りの券を買って、しばらく待ってやっと自分たちの乗船の時が来ました。

IMG_5398.JPG

 今まで回ったコースとは違うコースにしました。

 私たちの船には、イギリスとアメリカ出身の若い女性の方がたも一緒でした。

IMG_5403.JPG

 船頭さんが、面白い和製英語でしゃべりかけるときなど、みんなの笑い声がして和やかな雰囲気です。

 ガイドの合間にうたわれるお歌もお上手で、いい乗り心地を助長してくれています。


 川沿いの家々の前では、春の花木が目を楽しませてくれます。

IMG_5406.JPG

 白いコブシの花も咲き始めていました。

 黄色いエニシダの花

IMG_5410.JPG

 木々の枝が、水面のほうに伸びています。

IMG_5411.JPG

IMG_5412.JPG

 前に見える木製の橋の下をくぐっていきます。

IMG_5415.JPG

 くぐった後の写真です。

IMG_5417.JPG

 苔むした屋根もいい雰囲気をかもしだしています。

 柳川藩主立花邸「御花」の庭園も見えています。

IMG_5419.JPG

 低い木の枝の下をくぐるのも、ドキドキワクワクの体験です。

IMG_5423.JPG

 低い石橋もいくつかあり、そのたびに体を低くしますが、

 船頭さんの仕事も馴れていないと大変だし、体力もいるだろうなと思うことです。

 私たちの船頭さんは、70歳くらいの高齢の方でしたので、その身軽さに感心することでした。

IMG_5434.JPG

 
 建物の壁なども美しいです。

IMG_5427.JPG

IMG_5428.JPG

 椿や桃の花でしょうか、目を楽しませてくれます。

IMG_5418.JPG

IMG_5437.JPG

 ここ柳川は、4月3日までは、「柳川雛祭り、さげもん祭り」が開催されています。

 観光客の方々が多いのも頷けます。

 川沿いには、船にお雛様も飾りつけしてあります。

IMG_5431.JPG

 若い芽吹いた柳の枝も、風にしなって、爽快な眺めです。

IMG_5442.JPG

 その下を川下りする船の景観は、なかなか素敵です。

IMG_5443.JPG

 他の船と行き交う瞬間も、お仲間さんというような心温まるものがあります。

IMG_5436.JPG

 ひとしきり、乗船を楽しんだ後は、歩いてみて回ることに。

 橋の上から撮った、さげもんがいっぱい飾ってある華やかな場所です。

IMG_5453.JPG

IMG_5455.JPG

 ここ柳川では、吊るし雛のことを「さげもん」と言います。

 江戸時代末期、女の子が生まれると、お雛様の代わりに、

 古着の端きれで小物を作り、飾ってお祝いしたのが始まりのようです。

 縁起物を吊るして、初節句の女の子の幸せと健康、良縁を願って飾られる「さげもん」。

IMG_5456.JPG

 数も決まっていて、7個7列の49個と中央に柳川まりを2個さげて、全部で51個とのこと。

 人生50年と言われていたその昔、1年でも長生きしてもらいたいという親の願いが込められているようです。

 前までに訪れた時とは違った、お雛様の雰囲気漂う柳川、

 娘といい時間を過ごすことができました。

 これからの桜の咲きだす時期になると、ピンク色に染まる美しい柳川が、楽しめることでしょうね。

 




観光スポット(福岡県) ブログトップ