So-net無料ブログ作成

年の瀬に [身辺のこと]

C6FA6600-D733-4C9B-867C-A65ECBCB24C1.jpeg
冬の日南海岸です。

寒いですが、穏やかな海の光景です。

7C8270F1-8966-441B-8F37-C0D49D882CA7.jpeg
124AD22C-15CC-4E94-8BC7-208E2B60BE25.jpeg
貝殻も、いろいろ見られます。

1BFB5ACC-56B8-4ADF-B118-4BEDB830C19A.jpeg1F72D5A1-A037-4DC0-BE2E-3D783D3893C8.jpeg
侵食されて、きれいなまん丸い石も

37BAA03B-C1BD-4BC5-8CAB-549ABC7F1607.jpeg
何か動物に見える貝殻
ヤマアラシ?アザラシ?

目の位置が変わるだけで、いろいろな生き物に見えてきます^_^

F484D783-06F4-4646-9698-74459AAC98E1.jpeg
砂浜もきれいで、歩くのも気持ちがいいです。

カモメもいましたが、そちらの方に歩いて行ったら、飛び立って行きました。

D0AF4457-F955-4604-B35A-86BF4EF256D8.jpeg
57B5C981-8CB9-4D91-AF92-95A4C197D5DB.jpeg
19379834-E4B2-4FB7-8A5C-F709499E976B.jpeg

今年は、我が家にとりましても、いろんなことがありすぎて、忘れられない年になりました。

今年最後の記事の投稿になります。

ブログでのお付き合い、どうもありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

佳い年をお迎えください。



nice!(45)  コメント(26) 

Merry Christmas [身辺のこと]

クリスマス
早いですね。もう、あと一週間で、来年になります。

クリスマスツリーと孫、ワンちゃんの画像です。

5FED89E6-7CC9-4C83-8B74-DDA1A2FE3F5B.jpeg
380EC2B8-9527-4453-8F65-2737E54408E4.jpeg

子供も生まれたので、今年は、大きなツリーを購入したとのことです。

賑やかに、いろいろなイベントができるって幸せなことですね。

娘の出産時は、いろいろ心配しました、

大病院への転院。そして、予定日より1ヶ月早くの帝王切開での出産。

こうして、孫が無事に育っていてくれることに、心から感謝の気持ちです。

遠くにいる娘から送られてきた画像に、にこやかになることです。

我が家では、主人とマロンの、穏やかな静かなクリスマスでした。

4D644A77-FC6F-4CA0-AFA1-5FC6FC5A439F.jpeg

3F062FF9-2E49-4779-8896-FA53FF8B0938.jpeg

玄関に飾っているリースです。

3834564C-CDA5-4C2F-ACB2-E2B49983AFC6.jpeg

骨つきグリルチキンと、ミネストローネ、生ハムのサラダなどのクリスマスの献立にしました。
ロゼのワインも、美味しかったです。




nice!(32)  コメント(15) 

シャガール展 [身辺のこと]

CF92DD88-24DC-4A1B-9AEE-5E198A906E19.jpeg
シャガール展に行ってきました。

版画でつづる愛の物語
チケットの画像です。

B97D0B8A-8326-4790-BE5D-3D25944E4514.jpeg

今回の展示は、聖書、アラビアンナイト、ダフニスとクロエなどの物語をテーマにした版画の作品たち

代表的なサーカスやオデッセイなども展示してあります。

全279点の見応えあるシャガール展です。

聖書などを手がけた白黒の作品は、暗いイメージですが、より神聖さと重厚が感じられ、その世界に引き込まれます。

華やかな色調の作品は、まるで夢心地のような気持ちにもさせられる魅力があります。

改めてその表現力、世界観に魅了させられました。

シャガールの作品に最初惹かれたのは、青の色づかいでした。

神秘的で、愛に溢れる作品は、心豊かにしてくれ、なんとも言えない充足感があります。

マルク シャガールの言葉に

(子供の頃から、聖書に夢中だった。
聖書は、自然の響きのようであり、その秘密を伝えようと試みた。

私にとって、芸術と人生における完成は聖書の源に由来している

私を幻想的と呼ばないでほしい
反対に私はレアリストなのだ。
私は大地を愛している)

などがあります。

 
今回の作品を見ながら、シャガールの言葉が
反映されているなと実感したことです。

幻想的な作品として捉えていましたが、シャガールの思いは、まだ深いものがあり、魂まで揺さぶるものなのかなとも思ったりします。

たくさんの作品たちを真剣に見ながら、途中で
めまいのような錯覚を覚え、中央の椅子に座って眺めたりもしました。

美しいとか夢想的とか以上に感じるものが多く、鑑賞にどっぷりとつかったシャガール展でした。

芸術に触れられる時間は貴重ですね。






nice!(40)  コメント(11) 

ポインセチア [身辺のこと]

875A2F46-DBD7-4382-8B2A-0D6EB146D6B2.jpeg
ポインセチア
12月を象徴するような花
燃えるような赤色が、暖かい気持ちになります。
クリスマスを感じさせる花でもありますね。
この花瓶にさしているのは、、あやまって折ってしまったポインセチアの枝なんです。
隣には、藤城清治さんの、切り絵のファイル
数年前に、藤城清治展を見に行ったときにかったもの
クリスマスをモチーフにされていて、とても素敵です。
88BB9920-9C26-4DC7-822A-CEA0E160EDB0.jpeg
7E608BFB-2015-4EE0-A60D-A32C31212E61.jpeg
今日は、とても寒いです、
その前が、季節外れの暖かさだったので、よけいに寒さを感じます。
温度差についていくのが、大変です。
体調を、こわさないように、気をつけないといけないですね。

ピラカンサの実も、赤く色づいて、庭を明るくしています。
9972438A-DF18-4F88-9E8F-C5E2FBDB108A.jpeg

nice!(52)  コメント(23) 

庭のバラ [身辺のこと]

F3A2454E-7488-4867-B66B-6693D7DE9968.jpeg
前記事で、孫の誕生に、嬉しいコメントありがとうございました。
これからも、スクスクと元気に成長していく様子を、楽しみに見守っていきたいです。
パラダイスという艶やなバラ
色合いが、変化していきます。
パラダイスと、淡いピンクの桜貝
4176CAA6-0B28-49D0-B16E-869B84AA4BD6.jpeg   
アイスバーグ    
318AF21B-7AB8-47BB-ADF2-87B19A01E964.jpeg
デスティニーとプレイボーイ
EBC93843-1647-45D8-9F38-3641F047D001.jpeg676347E6-0317-478E-B999-F7278CD1427E.jpeg
 
アイスバーグと、ピンクの春霞
9C0CC25D-4F66-4EAC-8FFD-E1036D9B4562.jpegBD9591FC-A396-4565-B1A8-77DD00EDC7E1.jpeg
9876A408-3A45-4022-B341-1EB8096358F2.jpeg
もう12月ですが、秋バラたちが、まだ綺麗に咲き続けてくれています^_^
嬉しいです。
6CCF0692-5E66-43BD-B334-D9909F553A70.jpeg
nice!(49)  コメント(25)